FC2ブログ
さてアオシマOJ北斗星も少しずつ進めてもうそろそろ完成です。

あとは微調整とインレタですね。


そんな中、先日能を見た帰りに八条口模型に寄ってきました。

おっちゃんにOJのフレキシブルレールくださいと言うとすぐに出してくれましたよ ^^b

もう出来たかって聞かれたので、あとインレタだけです!と答えると、

すごいな!と言ってくれましたw

ついでにOJの車輪も見せてもらいましたよ @@;

うーんやっぱりプラとは違うなー、

でも6個揃えたら1万円ぐらい行きそうww

車輪だけでですよ!w









15-11-9c.jpg
まさかOJゲージの線路を買うとは思わなかったなー。。

アオシマさんありがとう!









15-11-9e.jpg
おぉ・・。

やっぱでかいな @@;









15-11-9f.jpg
比べると良くわかります。

Nのフレキは昔もらったんですよねー。

使うことはあるのか?w









15-11-9g.jpg
ん~、いいね~♪




15-11-9j.jpg



15-11-9i.jpg



15-11-9k.jpg



15-11-9h.jpg
いやー断然よくなりますね ^^b

まートレインミュージアムってのがコンセプトなので付属の台の方が合ってると言われればそーなんですが、、

僕は断然こっち派です!








15-11-9l.jpg
HOと比較。。

デカイ!

かっちょいい!!

フレキやとあと2両ぐらいいけるかな?


さー肝心な仕上げ作業ですね!

楽しんでじっくりやっちゃいましょう♪


さてトレインミュージアム OJ DD51の近況ですが、、

少しずつやってますよ。

組み立てと塗装を同時にやってるのでなかなか進まないw

でもこのキット、塗装をしないとあまり良い感じにならないかも。


説明書の間違いのおかげですでに組んでしまった車輪はデザインナイフで切断して組みなおしましたw

まー、おかげで塗装がしやすかったので良しとします ^^;;










15-10-5g.jpg
徐々に仕上がってきました。

やっぱでけーですw

その分塗料も結構つかいます。




ボディ色はこれかな。

それと台車やらはつや消しブラック。

ホワイトもいりますね、、

室内や内部もやる人は、、



これかな、

やっぱガイアカラーは優秀ですよ。









15-10-5f.jpg
まだ仮止めの部分が結構あります。

ところどころエッチングパーツを使用するので仕上がりが格段に良くなりますね、








15-10-5h.jpg
基本見えない部分は適当にやってますw









15-10-5i.jpg
しかし細かい @@;

ピンセットは絶対必要ですね ><b

作業は終盤になってきてるかな?

慎重な作業の連続なのでなかなか疲れます、

でもきっと良いヤツができると信じて頑張ります!









15-10-7a.jpg
ん~、

組めば組むほどかっちょよくなってきますね~ ^^b

楽しみやわ~w



そーそー、そろそろレールを準備しないと、

線路埋め込み式はどーも好きになれないw

模型屋さんに買いに行っても良いしネットでも手っ取り早いw




このあたりかな~。

やっぱりしっかりレールの上にのってるのが良い。


さー終盤もじっくり楽しみましょう♪

さてすっかり秋らしくなってきましたね。

今年は2回しか海に行ってないんですよね~ ^^;;

毎年3回は行ってるのですが、、

まー10月までは潜れると思うのでそのうち・・。



さてトレインミュージアムOJゲージDD51北斗星を少しずつ作っています。

サクサク進むのですがなんせ量が多いw

まーじっくり楽しみます。



15-9-7h.jpg
軽く塗装しながら組んでます。

内部は塗装しない予定です。

艶消しぐらいですかね。









15-9-7i.jpg
やはりおもしろいですよこれは。

もう一個買うかもw

重連も良いけど更新色にしても良いですね。

エンジン 両端台車 中間台車はできているのでもう一息と言う感じ ^^b

やっぱりプラモは楽しいな~。

15-8-24h.jpg
さてトレインミュージアムOJゲージのDD51を作り始めました!

パーツ数は半端なく多いのですがOJゲージと大きいモデルなので、

そこまで小さなパーツはないので組み立てはスムーズです。

説明書も鉄道模型にしてはかなり親切です。

ただやはりこれは時間がかかる ^^;

そこまでやるかってぐらい再現されているので見えないところも全部作ることになりますw

外見だけでいいやって人はエンジンとか内部のものは作らずに外側だけ作っても良いかも。。

でもこのキットの魅力はDD51を完全に再現したって事なので是非作りこんでみるべきですね!

急がずゆっくりやるのが良いかもw



さてさて本題に入ります!

少しずつ組み立て始めたこのキットなのですが、、

どーやら組立説明書に誤表記があるようです @@;

あれれ?おかしな??と言う具合に変な個所が、、

と言う訳でよくわからなかったのでアオシマさんに確認の電話を入れたところ・・。

最初は受け付けの女性が対応してくださったのですが、

途中から詳しいものに変わりますと言う事で折り返し連絡を待つこと15分。。

詳しいおじ様から電話が。

で説明書のページを伝えて間違っていると思われる部分を伝えると、

どーやらご名答!w

やっぱり誤表記やったみたいw

まー鉄道模型ではよくあることなんですけどね。。

そしておじ様はその他の誤表記も次々と @@;

んー、、まだまだあったとはw

では今回聞いた誤表記を発表します!

僕みたいに手遅れにならないようにw



15p.jpg
まずは15ページの23番、両端台車の組み立て。

今回僕が指摘した部分です。

この車輪の軸はL22と表記されていますが実際にはE19です。


両端台車は車輪が4つ必要なので2組しかないL22を使ってしまうと台車が一台分しか作れません ><;;;

しかもL22のパーツは中間台車で使うので間違ってここで使ってしまうと作れなくなってしまいます ;;

E19は4組あるので感の良い人はすぐ気づくかも?w

僕はおかしいと思いながらも作っちゃいましたけどねwww







13p.jpg
続きまして13ぺージの17番。

多分これは間違いにすぐ気づくと思います。

Mの22と61が逆ですね。








51p.jpg
続きまして51ページの124番。

ここからは僕はまだ組み立ててない部分なので詳しいおじ様が言ってた通りに修正したものになります。

Mパーツの5と6が逆らしいです。

これは13ページ同様図を見れば間違ってると気づくかも?








59p.jpg
続きまして59ページ、

こちらはIパーツの数量の誤表記。

×2ではなくて×1です。


あと前照灯制作の部分とどこかの塗装にも誤表記があるらしいのですがちょっと忘れちゃいましたw

一応今回聞いたのはこれだけです。。

まだあるかもですがww

とりあえず致命傷を受けるのは最初に紹介した15ぺージの車軸です。

説明書の通り順番に作ると取り返しがつかなくなります @@;;

接着剤でガシガシ組み立てていくので一番最初に作る軸はもう取り外し不可能にw

強引に外そうとするとバッキバキに破壊することになります。。

これから作る人は僕の二の舞を踏まないように ><;;


この誤表記は最初に生産された分のみで、

今から追加生産される分は修正されてるか別紙が付くかされてるかも、、

それでは誤表記に気を付けて楽しい模型製作を~♪


さて本日は台風、

九州の方は大荒れのようです ><;

畑は心配ですが、、

神のみぞ知ると言うことでw





15-8-24f.jpg
さて先週末に荷物が届きました。

AOSHIMA!

まちがいねー!!

アレです。










15-8-24g.jpg
来たぜー!

トレインミュージアムOJ No.1 ディーゼル機関車 DD51 北斗星!!

少し発売が延期されてましたが無事到着しました。









15-8-24h.jpg
箱超カッケーですやんw

ドキドキしながら開封ですよ @@;









15-8-24i.jpg
よしよし。

エッチングパーツもついてますよ。










15-8-24j.jpg
説明書ぶあつすぎwww

家電並みですやんw









15-8-24k.jpg
わ~。

パーツ数もすごいなー。

このキット、間違いなく完璧なるDD51ができる!









15-8-24l.jpg
HOゲージの更新色DD51との比較、、

でかい @@;

やはりOJゲージは大迫力になりそうでつ ><b


これから少しずつ組み立てます。

塗装は後から考えるとしてとにかく組まないと、、

良いのができたらもう一つ買って更新色のも作るかもw

楽しみですね~。